ビーズミル、3本ロールミル、湿式粉砕受託加工、押出成形付帯装置のアイメックス

menu
HOME > カスタマーサポート > 受託粉砕

受託粉砕

受託粉砕のテスト代行はおまかせください

製品の多様化、少量生産化、ハイテク化で製品のライフサイクルが短縮し、一方で新製品の開発期間も短縮しています。

設備投資リスクが高まるなか、お客さまのリスク軽減に尽力することも当社の役割であると考えます。その解決方法のひとつとして、受託粉砕テストをご用意しております。

受託粉砕のテスト代行はおまかせください

来社にて受託可能なテスト粉砕機器

竪型式ビーズミル

横型式ビーズミル

その他

受託粉砕のサービスのステップ

STEP1

受託事前打ち合わせ

当社営業員がお客さまのご要望をうかがいます。

STEP2

受託粉砕テストの実施

お客さまから試料をお預かりし、当社研究室にて粉砕テストをおこないます。

STEP3

テスト結果打ち合わせ

お客さまと当社研究員が粉砕テスト結果の評価について検討いたします。

STEP4

粉砕条件の設定

お客さまと当社研究員・営業員が、生産量・生産法・処理物の輸送方法などを検討いたします。

STEP5

お見積りの提出

生産条件・価格条件を承諾いただいたうえで、契約いたします。

STEP6

受託粉砕契約

生産条件・価格条件を承諾いただいたうえで、契約いたします。

STEP7

生産開始

契約内容に従い、生産を開始いたします。

分散粉砕テスト

分散粉砕テストの目的

  • 分散粉砕ができるか
  • どのくらい粉砕できるか
  • フォーミュレーションを決める
  • スケールアップデータを得る

分散粉砕効果の確認

  • テスト用バッチ式サンドグラインダー(TSG-6U)を使用
  • 固形分濃度、分散剤添加量のチェック
  • ビーズ材質、ビーズ径の選定
  • ディスク周速の影響チェック
  • 到達粒子径、粘度変化のチェック

連続式ビーズミルによるテスト条件設定

  • フォーミュレーションの設定
  • 運転条件の設定
  • ビーズ材質、ビーズ径、充填率
  • ディスク周速
  • スラリー吐出量
  • パス方式、循環方式のどちらが適しているか

テスト機型式の決定

低粘度・低発砲性・低沸点溶媒の場合は竪型が望ましく、高粘度・高発泡性・高沸点溶媒の場合は横型が望ましい。

テストの実施

  • プレミキシング
  • スラリー比重測定
  • BLANK粒径、粘度測定
  • 吐出量の測定
  • パス、または単位時間ごとの粒径、粘度測定
  • スラリー温度、冷却水温度測定
  • スラリー入口圧力測定
  • 電流測定
  • サンプリング

テスト結果解析

テスト中のサンプリングやテスト終了後のスラリーは、お客様とのお打ち合わせにより、必用数量をご返送します。 また、不要になったサンプル・残スラリー・原体・洗浄廃液についても、お客様へご返送させて頂きますので、廃液処理については、お客様にてお願い致します。

処理液、廃液回収

依頼テストや来社テストの終了後、粒度分布計による分析結果を試験報告書としてお客様に提出します。

分散粉砕テスト

お問い合わせお待ちしております

■ 製品の詳細な仕様が知りたい ■ 処理テストをしてみたい
■ 製品の概算価格が知りたい ■ レンタルをしてみたい
■ とにかく話を聞いてみたい ■ 処理実績があるか聞いてみたい

電話でのお問い合わせ

東京営業部:048-930-6140
大阪営業所 : 06-6338-6551

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせはこちらから