ビーズミル、3本ロールミル、湿式粉砕受託加工、押出成形付帯装置のアイメックス

menu
HOME > メールマガジン > 2019年3月配信メールマガジン
 
アイメックスニュース
本メールは、展示会、セミナーや日頃の営業活動等を通じて名刺交換させて頂いた方々や
Web siteからお問い合わせ頂いた皆様にお送りしております。

ビーズミルのパイオニア
アイメックス株式会社  メールマガジン
 

2019年3月号
 「 解決!ビーズミルの素朴な疑問にお答えします。 」



本日は、よくお問い合わせ頂くビーズミルの素朴な疑問に答えていきたいと思います。

疑問1「ボールミルとビーズミルは何が違うの?」
疑問2「乾式粉砕に出来ない湿式粉砕のメリットとは?」
疑問3「条件出しの度に行う分解・洗浄は大変?」


ライン

▼ 疑問1「ボールミルとビーズミルは何が違うの?」


答え:粉砕力が違います。

ビーズより大きい玉(φ2mm以上のball)を使った媒体粉砕機をボールミルと呼びます。ボールミルは、回転している容器の中にボールとスラリーを入れて粉砕処理を行います。原理は似通っていますが、ボールミルよりもビーズミルの方が100倍~500倍もの非常に強いエネルギーを持っているため、ビーズミルの方が粉砕効果は高くなります。

 粉砕機種類 ビーズミル ボールミル
 メディア粒径 φ0.015~2.0mm φ10.0~50mm
 容器への充填率 70~85% 30~40%
 メディア個数 100,000個 100個
 メディア1個の質量比 1 1000
 衝撃力 100~500G 0.5~1G
 処理イメージ ビーズミル処理イメージ  ボールミル処理イメージ


また、ビーズミルはボールミルに比べ粉砕力の調整が可能です。

ボールミルはなだれ状態による粉砕となるため容器回転数を一定であることに対してビーズミルはディスク周速【6~12m/sec(ピン付ディスク時)】、ビーズ充填量(60~85%)、 吐出量調整(滞留時間調整/連続式の場合)などにより過度な粉砕力を嫌う処理物に最適な粉砕条件が調整出来ます。

ライン

▼ 疑問2「乾式粉砕に出来ない湿式粉砕のメリットとは?」


答え:湿式粉砕は「3μmの壁」を突破します。
 
ビーズミルは、処理前の粒子径D99=数百μmのものを、D50=数十nm台まで処理するできる粉砕機です。乾式はミリオーダーからミクロンサイズまで粉砕します。
一般に乾式粉砕は「3μmの壁」があり、サブミクロン台まで粉砕するのが難しいと言われています。

ビーズミルとボールミルの対応粒子径比較

また、1次粒子がナノ、サブミクロンの粒径でも乾式は粉が凝集しやすいため、凝集体として存在するため3μm前後で停滞が多くなります。
乾式に比べると湿式粉砕のビーズミルは、ナノ領域~サブミクロン領域の分散・解砕に威力を発揮します。

ライン

▼ 疑問3「条件出しの度に行う分解・洗浄は大変?」

答え:弊社のイージーナノシリーズを使えば、分解・組立が30秒で出来るため簡単です。

ビーズミルは粉砕力が高いことは知っていても、循環運転の場合は「ビーズやベッセルのみならずタンクやポンプさらに接続されている配管等も分解洗浄の必要があり、条件出しの度にその作業を行うのは大変、さらに収率も悪いのでは?」という印象を持っている研究者も多い様です。

循環運転 パス運転
洗浄が大変な連続式ビーズミル

そこでお勧めしたいのが、イージーナノRMBと多筒式イージーナノTSGです。

RMBやTSGはバッチ式運転でタンクやポンプといった付帯設備もありません。30秒で分解・組立てが可能なディスクは洗浄が容易で、条件出しに必要なテスト件数を多くこなすことができます。

分解・組立30秒!必要工具は六角レンチ1本。

専用ビーズ分離容器を使用すると、高い回収率で処理後のスラリーを得ることができますので、小量しか処理できない、高価で稀少なサンプルにも最適です。

100V電源で、小さなフットプリントとどこでも簡易に設置可能なRMBは、使用溶媒等の関係から、ドラフトチャバーやグローブボックス内で処理したい方にもご利用頂けます。

イージーナノRMB
イージーナノRMB
≫ イージーナノ製品ページ
多筒式TSG-6U
多筒式TSG-6U
≫ 多筒式製品ページ


例えば、単一品種、一条件なら単筒式のRMB型、多品種及び単一品種でも多条件なら同時に行える多筒式のTSG-4U(4筒式)、6U型(6筒式)での試作テストを推奨します。RMB型の場合は、貸出機によりお客様の社内にてテストが可能です。

弊社のイージーナノシリーズでの試作テストお待ちしております。ビーズミルの粉砕力や、乾式粉砕と湿式粉砕の違いを実感して頂けたらと思います。

来社テストについて詳細を見る


ライン


以上、ビーズミルの素朴な疑問に答えます!のコーナーでした。

その他よく頂くご質問については、「よくある質問」に掲載しています。
◆ 「よくある質問」
https://www.aimex-apema.co.jp/support/faq.html

「製品についてもう少し詳しく知りたい。」「テスト等をしてみたい。」等ござましたら、以下の弊社webサイトのお問い合わせフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。1~2営業日以内にお答え致します。

◆ 「お問い合わせフォーム」
https://www.aimex-apema.co.jp/contact.html

◆ 新技術情報「分かりやすい!ビーズミルの手引き」 毎月更新中です。
https://www.aimex-apema.co.jp/data/data_tebiki.html

今月は「1-4.分散機の3要素とビーズミルの役割」を更新しました。
https://www.aimex-apema.co.jp/case/2019/03/11/115

 

   
本メールは、展示会、セミナーや日頃の営業活動等を通じて
名刺交換させて頂いた方々やWeb siteからお問い合わせ頂いた皆様に
お送りしております。 本メールは発信専用アドレスより送信していますので、
返信いただいてもお答えできませんのでご了承下さい。
配信先変更・配信停止のお手続きはこちらからお願いいたします。



  “ 今より、もっとよいモノを ”
アイメックス株式会社
|担当|
■東京営業部

〒340-0831 埼玉県八潮市南後谷62番地

TEL : 048-930-6140 / FAX : 048-930-6150
■大阪営業所
〒564-0052 大阪府吹田市広芝町4番地1号江坂ミタカビル503
TEL :  06-6338-6551 / FAX : 06-6338-6212

URL : https://www.aimex-apema.co.jp/

 

 

≫ 一覧に戻る

 

 

お問い合わせお待ちしております

■ 製品の詳細な仕様が知りたい ■ 処理テストをしてみたい
■ 製品の概算価格が知りたい ■ レンタルをしてみたい
■ とにかく話を聞いてみたい ■ 処理実績があるか聞いてみたい

電話でのお問い合わせ

東京営業部:048-930-6140
大阪営業所 : 06-6338-6551

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせはこちらから